テニスの技術

アクセスカウンタ

zoom RSS グランドストロークのボールの質

<<   作成日時 : 2015/01/01 17:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

 同じようにスピードの速いボールを打っていても、どうもトップスピンの掛かったボールはコーチ受けが悪い。コーチどもはボールスピードを無視して言う。「あなたのボールはどうも質が良くない。」と。世界のトッププロのほとんどのプレーがトップスピンによって行われているのにである。
 この理由は以下の様に考えられる。まず、現在30代半ばの中堅コーチがテニスを習得した時、プロのボールはフラットが主流だったという事が理由に挙げられるだろう。プロテニスのトレンドがトップスピンのグランドストローク主体になったのは2000年初めぐらいからだ。それからまだ15年程しか経っていない。プロの技術がアマチュアに取り入れられるのにタイムラグが存在するとすると、トップスピンが当たり前になったのは現在の20代の若者あたりからだ。要するに中堅コーチは未だフラットボールとサーブアンドボレーがテニスの主要技術だと信じているのだ。
 また、コーチング環境もフラットを優位にしている。シングルスの少ないスクールではトップスピンの特徴が活きづらい。トップスピンは安全にネットを越えるのでストレートやアングルに効果的に配球ができる。しかし、ダブルスが主体であれば、逆に弾道の高いトップスピンはボレーの餌食になりやすい。従って、トップスピンは優位には見えないのだ。
 また、練習法も影響している。グランドストロークのラリーは狭い範囲で打ち合うのが普通だ。これはスクールの人数の関係上、仕方がない。この結果、ほとんどフットワークは必要では無い。待っていればボールの方から自分の足下に来るからだ。この様な状況ではバウンドしてから失速するトップスピンは貧弱に見える。バウンド後ボールが滑るフラットの方がはるかに強力に見えるのだ。実はバウンド前のスピードは決してフラットは速くはない。速すぎればコートに収まらないからだ。
 コートサーフェスも問題だ。海外ではハードコートやクレーコートが主流であり、トップスピンは大きくバウンドする。一方、フラットはブレーキが掛かる。しかし、日本のコートはオムニやカーペットが主流であり、トップスピンは失速するのだ。反対にフラットではボールが良く滑る。この様な特殊な環境は国家の悪意を感じざるを得ない。
 そして、なんといっても見栄えである。フラットボールは直線的に飛ぶ。それは野球を見慣れている日本人には球威がある様に見える。一方、トップスピンは大きく変化するので、野球の常識から遅いカーブに見えるのだ。
 以上の事実からその実用性とは裏腹に日本でのトップスピンの評価は低い。ただ、学生を見ると既に学生は現代のプロに対応しており、ウエスタングリップで強力なトップスピンを打っている。彼らがコーチになる頃には常識は反転するだろう。従って、それほど将来を悲観している訳ではない。問題なのは現在の状況で、ボンクラコーチどもは我々に見当はずれなコーチングをする。例えば、もっとボールを押し出す様にフォームを矯正しようとしたりする。彼らは悪意が無いだけにたちが悪い。罪悪感が無い分、より残忍な態度を取るからだ。要するに従わない生徒は向上心が無いと決めつけるのだ。
 こうした環境に対する不適応はあらゆるサービス産業で見られる。日本人は適応力が大きく劣っており、非常に保守的だ。よく言われている事だが、農耕民族にイノベーションなど必要無かったからだ。これは戦闘技術が大きく進歩する戦闘民族との差である。未だに世界に戦争が無くなった訳ではない。それは経済戦争に取って代わっただけだ。ビジネスの基本は戦闘能力なのだ。それはスポーツと全く同じ技術なのだ。スポーツが弱い日本は決してビジネスが優れている訳ではない。そして、その事実は日本の貧困化を意味する。製造技術がものをいった時代はとっくに終わっているのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
物理的な話になるんですがストロークでラケットが等速度運動中にボールをインパクトした場合と、加速度運動中にインパクトした場合でスピードやスピンのかかり方などに大きな違いはあるのでしょうか。
ぜひこれについて記事を書いて欲しいです。
tk
2015/02/25 01:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
グランドストロークのボールの質 テニスの技術/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる